文化の哲学01 春クォーター

基本情報

科目名
文化の哲学01 春クォーター
プログラム
感性文化
授業タイプ
講義科目
担当教員
古荘真敬、小手川正二郎、小林信之、教員、渡辺洋平、田原彰太郎
曜日
土曜日
時限
3時限
教室
32-127
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

 さまざまな文化的営為を哲学的に考察します。芸術や視聴覚文化と創造性、美的経験と感情、詩や言語文化と記号、知覚や身体感覚と想像力、性愛と死の文化、他者経験と倫理などをキーワードとし、哲学的に主題化します。
 とくに体系的な知識を順序だてて伝授するような講義ではありません。考え、感じることの自由な可能性を構想することがこの講義のめざすところです。

授業計画

1: ガイダンス
 授業の進め方について
 2: 研究領域の概要1
 テーマと方法
 3: 研究領域の概要2
 テーマと方法
 4~12. テーマの展開
 13: 現代文化と哲学的思考
 14: 全体のまとめ1
 15: 全体のまとめ2