複合文化論系演習(感性文化基礎論)

基本情報

科目名
複合文化論系演習(感性文化基礎論)
副題
香りと感性
プログラム
感性文化
授業タイプ
演習
担当教員
宮崎薫、教員
曜日
水曜日
時限
4時限
教室
31-202
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

香りは、日本の文化や芸術に大きく関わる感性です。日本では、仏教とともに伝来した香りを、貴族社会、武家社会の中で育み、香道という独特の香りの文化を構築しました。
 本演習では、香りを哲学、文学、美術、生活美学の各領域で、日本と西洋を比較しながら検証します。香りにまつわるさまざまな作品や資料を紹介します。

授業計画

1:
第1回
ガイダンス 香りと感性
2:
第2回
哲学と香り
3:
第3回
文学と香り(1) 詩歌
4:
第4回
文学と香り(2) 詩歌
5:
第5回
発表(1)
6:
第6回
文学と香り(3) 物語
7:
第7回
文学と香り(4) 物語
8:
第8回
発表(2)
9:
第9回
美術と香り(1) 絵画
10:
第10回
美術と香り(2) 現代アート
11:
第11回
生活美学と香り(1) 衣
12:
第12回
生活美学と香り(2) 食
13:
第13回
生活美学と香り(3) 住
14:
第14回
発表(3)
15:
第15回
全体の総括