言語文化ゼミ(ことばの歴史・ことばの地理) (春期) 

基本情報

科目名
言語文化ゼミ(ことばの歴史・ことばの地理) (春期) 
副題
地域言語調査実習とゼミ論構想の発表
プログラム
言語文化
授業タイプ
ゼミ
担当教員
上野和昭、教員
曜日
火曜日
時限
3時限
教室
31-311
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

このゼミは3・4年生合同で行うものです。そのためにゼミ論構想の指導と地域言語調査実習指導とを並行して行います。
 地域言語調査の方法と実際とを学び、それぞれが各自の問題意識に応じて調査地・調査項目を設定して調査研究を行なえるようにします。共同で実地に調査したデータはそれぞれに分析して、調査報告書を作成します。
 また4年生は、さらにゼミ論の構想を発表し、質問や意見を出してもらって、質の向上につとめるようにします。

授業計画

1:
第1回
授業構想の説明
2:
第2回
言語調査地域の選定
3:
第3回
〔ゼミ論構想の発表〕1
4:
第4回
選定した調査地域の方言概説
5:
第5回
〔ゼミ論構想の発表〕2
6:
第6回
言語調査目的の設定
7:
第7回
〔ゼミ論構想の発表〕3
8:
第8回
調査項目の検討
9:
第9回
〔ゼミ論構想の発表〕4
10:
第10回
調査用紙の作成
11:
第11回
〔ゼミ論構想の発表〕5
12:
第12回
〔合宿〕言語調査実習
13:
第13回
調査記録の整理
14:
第14回
調査記録の考察
15:
第15回
調査記録の考察とまとめ