文化人類学ゼミ(宗教への人類学的アプローチ) (春期)

基本情報

科目名
文化人類学ゼミ(宗教への人類学的アプローチ) (春期)
プログラム
文化人類学
授業タイプ
ゼミ
担当教員
國弘暁子、教員
曜日
月曜日
時限
3時限
教室
33-531
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

宗教をキーワードとするこのゼミでは、キリスト教やイスラームといった世界宗教のみを対象とするのではなく、祝祭、治癒、巡礼、呪い、弔いといった、人間の多様な営為に焦点をあてる。授業期間中はテキストの講読と、東京に暮らす外国人による宗教的実践に関する1日フィールドワークを行い、テキストの事例をより深く理解することに努める。宗教の人類学という領域が取り扱う問題群の射程をつかみ、さらに、そこから各自の関心を導き出して、最終的には、宗教なるものについての独自の考察を行うことを目的とする。

授業計画

1:
第1回 オリエンテーション
授業の進め方についての説明を行う。
2:
第2回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
3:
第3回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
4:
第4回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
5:
第5回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
6:
第6回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
7:
第7回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
8:
第8回 テキスト講読
テキストと関連文献についての報告とディスカッション
9:
第9回 1日フィールドワーク
東京に暮らす外国人の宗教的実践に関する合同フィールドワーク
10:
第10回 研究発表
研究計画の発表とディスカッション
11:
第11回 研究発表
研究計画の発表とディスカッション
12:
第12回 研究発表
研究計画の発表とディスカッション
13:
第13回 研究発表
研究計画の発表とディスカッション
14:
第14回 研究発表
研究計画の発表とディスカッション
15:
第15回 研究発表
研究計画の発表とディスカッション