感性文化ゼミ(環境と文化) (春期)

基本情報

科目名
感性文化ゼミ(環境と文化) (春期)
副題
世界の風土と文化
プログラム
感性文化
授業タイプ
ゼミ
担当教員
教員、稲畑耕一郎
曜日
木曜日
時限
4時限
教室
33-807
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

人間の感性に関わる文化の諸事象が自然環境や社会環境とどのような関連性があるのかを考える。人の感性に関わる文化が、各種レベルの「環境」の中で、どのように形成され、展開して、今日に至っているのか、またその間の地域的、時代的差異などを取り上げ、文化事象の背後に潜む意味について考察する。環境・風土・感性をキーワードとする文化論。

授業計画

1:
第1回
オリエンテーション(本講義の目的と概要)/本講義の目的と概要について説明します。
2:
第2回
ゼミ論文のテーマについての全体討論1
3:
第3回
ゼミ論文のテーマについての全体討論2
4:
第4回
ゼミ論文のテーマについての個別発表と討論1
5:
第5回
ゼミ論文のテーマについての個別発表と討論2
6:
第6回
ゼミ論文のテーマについての個別発表と討論3
7:
第7回
ゼミ論文のテーマについての発表と討論4
8:
第8回
ゼミ論文のテーマについての発表と討論6
9:
第9回
ゼミ論文のテーマについての個別発表と討論7
10:
第10回
ゼミ論文のテーマについて発表と討論8
11:
第11回
ゼミ論文のテーマについて発表と討論
12:
第12回
討論の集約1
13:
第13回
討論の集約2
14:
第14回
討論の集約3
15:
第15回
まとめ(環境と文化の関係)