複合文化論系演習(アートコミュニケーション)

基本情報

科目名
複合文化論系演習(アートコミュニケーション)
授業タイプ
演習
担当教員
伊藤悠、宮崎薫
曜日
火曜日
時限
4時限
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

 本演習では、アートを介した新たな関係性や創造的なコミュニケーションについて共に考えます。人と作品、人と作家、人と人、人と地域、人と社会といったアートを介して生まれるさまざまな関係性を探ります。キュレーターやギャラリスト、作家等、アートの最前線の方とも交流します。 本演習は、ディプロマポリシーの中の「多様な文化・価値観の交流を育む」に対応し、文化研究の方法を実践的に学び、専門研究に取り組むための基礎的な能力を養います。

授業計画

第1回 ガイダンス
第2回 アートコミュニケーション概論
第3回 アートの最前線①
第4回 アートコミュニケーション~作品や作家との関わり
第5回 アートコミュニケーション~美術館との関わり
第6回 課題の発表①
第7回 課題の発表②
第8回 アートの最前線②
第9回 アートコミュニケーション~地域との関わり
第10回 アートコミュニケーション~学校との関わり
第11回 アートの最前線③
第12回 課題の発表③
第13回 課題の発表④
第14回 アートコミュニケーション~多様な関係性
第15回 全体の総括