複合文化論系演習(文法の理論)

基本情報

科目名
複合文化論系演習(文法の理論)
副題
生成文法
授業タイプ
演習
担当教員
上野義雄
曜日
水曜日
時限
2時限
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

 この演習では、生成文法による統語論の基礎を問題演習をまじえつつ学習します。教科書に基づいて主流派生成文法の基礎(GB理論の概要とミニマリスト・プログラムへの入門)を学びます。学期の後半に時間的余裕があれば、配布資料に基づいて非主流派生成文法の一つである自律モジュール文法(Automodular Grammar:AMG)の基礎を学びたいと思います。理論の勉強ですので、休まずにきちんと予習・復習をしてついてきてください。理解しようとする主体的な努力は必ず報われます。

授業計画

第1回 オリエンテーション、生成文法の目標
授業の概要、参考書、履修上の要件などについて確認する。教科書第1章(その1)。

第2回 生成文法の目標(続き)
教科書第1章(その2)

第3回 統語論の基礎
教科書第2章(その1)

第4回 統語論の基礎(続き)
教科書第2章(その2)

第5回 統語論の基礎(続き)
教科書第2章(その3)

第6回 GB理論
教科書第3章(その1)

第7回 GB理論(続き)
教科書第3章(その2)

第8回 GB理論(続き)
教科書第3章(その3)

第9回 GB理論(続き)
教科書第3章(その4)

第10回 GB理論(続き)
教科書第3章(その5)

第11回 MP入門
教科書第4章(その1)。

第12回 MP入門(続き)
教科書第4章(その2)。

第13回 MP入門(続き)
教科書第4章(その3)

第14回 MP入門(続き)
教科書第4章(その4)。学期末レポート課題発表。

第15回 MP入門(続き)
教科書第4章(その5)。学期末レポート課題についてのディスカッション。