文化人類学ゼミ(文化ツーリズム論)(秋学期)A

基本情報

科目名
文化人類学ゼミ(文化ツーリズム論)(秋学期)A
プログラム
文化人類学
授業タイプ
ゼミ
担当教員
寺崎秀一郎
曜日
火曜日
時限
3時限
授業シラバス
[シラバスへのリンク]

授業概要

 本ゼミは文化ツーリズム論と銘打っているが、いわゆる観光学研究とは異なる。グローバリゼーションのもと、文化が越境し、文化の多様性が消失したり、混淆する今日的状況の最前線として文化ツーリズムを位置づけ、資源としての文化、という側面に重点を置く。受講生は学期開始前に配布する予定の文献リストを参照にしながら、各自の問題意識を実体化し、各自の調査を継続するとともに、詳細かつ具体的な本調査に向けての研究計画書の作成に向けて準備を進め、1月末には、各自、研究計画書(レポート)を提出する。

授業計画

第1回 オープン・ゼミ(文化人類学ゼミ「文化ツーリズム論」Bと合同)
第2回 研究報告と討議
第3回 研究報告と討議
第4回 研究報告と討議
第5回 研究報告と討議
第6回 研究報告と討議
第7回 研究報告と討議
第8回 研究報告と討議
第9回 研究報告と討議
第10回 研究報告と討議
第11回 ゼミ論文の公開審査(文化人類学ゼミ(文化ツーリズム論)Bと合同)
第12回 ゼミ論文の公開審査(文化人類学ゼミ(文化ツーリズム論)Bと合同)
第13回 ゼミ論文の公開審査(文化人類学ゼミ(文化ツーリズム論)Bと合同)
第14回 セミ論文の公開審査(文化人類学ゼミ(文化ツーリズム論)Bと合同)
第15回 レポート提出と総括